2学期始業式

2学期始業式

9月3日は残暑が予想されていたため、9時から開始しました。


校長式辞では、最初に夏休み中の出来事で印象的なこととして、甲子園大会の金足農業高校の活躍について取り上げました。
金足農業高校は普段から地域の方々から愛されている学校である。
甲子園大会では、1人ひとりの選手がすべての力を出し切り、地元秋田県から熱烈な応援を受けた。
吉田投手も「地元の声援が力になった」と発言している。
本校も一層地域から愛させる学校を目指したいとのことでした。


次ぎに2学期の諸行事について話がありました。
2学期は体育大会、マラソン大会、興陽フェスタなど大きな行事が続く。
1人ひとりが主役になって活躍できるように頑張ってもらいたい。
そのためには日頃の生活習慣が確立し、落ち着いて学校生活を送ることが基本であるとのことでした。


最後に登下校の交通安全についての話がありました。
先日、自転車運転中にイヤホンを付けていた女性が歩行者と衝突して、加害者として執行猶予付きの判決を受けた。
自転車運転は加害者になる可能性もあるので、イヤホンを付けての運転などしないように気をつけてもらいたいとのことでした。