ようこそ!伊勢崎興陽高等学校のWEBサイトへ!
 

群馬県立

伊勢崎興陽高等学校

6つの系列と60以上の選択科目から

あなたにぴったりの高校生活がきっと見つかる

“学び”をデザインする総合学科


〒372-0045  群馬県伊勢崎市上泉町212  TEL:0270-25-3266  FAX:0270-21-7694  e-mailはこちらから
 

植物科学研究部(専門クラブ) 紹介

 

主な活動内容
・秋の伊勢崎興陽フェスタで下植木ネギの販売。

・伊勢崎農業祭りにて下植木ネギの販売、植物科研究部学にてパネル紹介。

・伊勢崎生まれ大集合のイベントで下植木ネギについてのアンケートを実施。

・春の興陽フェスタにて、下植木ネギパッケージのうまい棒の配布(普及活動)

・青年会議所主催の地域創造講演会にて、植物科学研究部の取り組みが、発表をされた。

・農業クラブ全国大会100日前イベントにて下植木ネギの知名度アンケートを実施した。

・放課後に活動を行っています。

年間スケジュール・主な成績

 下植木ネギとは、江戸時代の伊勢崎風土紀という書物にも記載されている伝統的な野菜です。しかし、伊勢崎の地元産業であった織物業者のお歳暮や自家用に栽培していたため、市外の市場には出荷・流通されず知名度が上がることはなかったといわれています。さらに、近年は農家の高齢化に伴い生産者の数が減少しており、生産量が減っています。

 本校では下植木ネギ研究会に教えを受け、約10年以上前から栽培を行っています。下植木ネギという種(貴重な遺伝子情報)、郷土の文化形成に役立ってきた存在、優れた食味を持ったネギを絶やさないようにするため、その栽培技術と知識を学び下植木ネギの保存活動、及び普及活動を行うことを目的として活動をしています。



メッセージ

 私たちは、地域の伝統野の保存と普及を目的に研究活動を継続的に行っています。下植木ネギという郷土の文化形成に役立ってきた野菜を絶やさないようにするため、その栽培技術と知識を学んでいます。私たちと一緒に、このような研究に取り組んでみませんか。